名刺はプロに作ってもらおう|コストダウンには業者選びが大切

イメージアップができる

紙袋を持つ女性

マスコミのコマーシャルの力は凄いですが、もしも無料で手軽に宣伝できるとしたら少々予算をかけてみるのはどうでしょう。購入者がオリジナル紙袋のデザインを気に入ってくれたら、再利用され無料での宣伝効果が見込まれます。デザイン一新で、イメージアップが可能です。

詳しく見る

オリジナルの紙袋を制作

3つの紙袋

業者の選び方

オリジナル紙袋の制作を検討しているのであれば、まずはいくつかの印刷業者に問合せてみることをおすすめします。業者によって、紙袋のサイズが異なったり、印刷の方法やオーダー方法などが異なる場合がありますし、費用についてもどの程度制作するのかによって異なります。あらかじめ見積もりを依頼することにより、おおよその相場を知ることができます。オリジナル紙袋を制作する上では、それが一般的な形状ではない可能性もあります。そのような場合でも迅速に柔軟に対応してくれるかどうかも選ぶ際のポイントとなるでしょう。すべての場合で必要ではありませんが、穴あけ加工などの特殊な加工が必要という場合には、あらかじめ相談をすることが大切になります。また、業者では、紙袋以外にも名刺を制作してくれるため、名刺制作が必要であれば、依頼してみるとよいでしょう。依頼することによって、名刺制作にかかる費用のコストダウンができるのです。コストダウンをさせるために多くの企業でも印刷業者へ依頼するところは多いです。

様々な加工

オリジナル紙袋はデザインだけではなく紙質や形状などを選択できる場合もあります。同じデザインであっても、形状や加工の有無などにより全く異なる印象を与える場合があります。オリジナル紙袋を制作する時は、相手にどのような印象を与えたいのか、どのような場面で使用されるのかを具体的にイメージするようにしましょう。紙袋というと、水に弱いというイメージがありますが、紙袋の表面に特殊な加工をすることにより、水に濡れても破れにくくすることができます。加工の方法はいくつかあり、方法によって費用が異なったりします。また、見た目にも違いが見られるため、加工を行う場合にはサンプルなどで確認することが大切です。

オリジナルを作るには

インク

ショップなどで良く利用されているのがオリジナル紙袋です。最近ではインターネットを利用すれば、簡単にオリジナル紙袋を作成する事が出来ます。業者のホームページも色々とありますから、まずはそれらをチェックしてみましょう。

詳しく見る

コストを考えた紙袋

紙袋

オリジナル紙袋を作るときには、コストを考えながらデザインをするようにしてください。コストを下げるには標準用紙や工法を使うことですが、標準品でも選択肢はたくさんあります。標準サイズで生産した方がコストは大きく下げることができます。

詳しく見る